<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 現代美術 | main | 何屋さん >>
売ること
「作りたい」が先行してしまい、どうしても作ったものを作り放置してしまいがちですが、「売る」ということ考えていかなくてはなりません。

在庫になると商品もかわいそうだし、次が生まれない!ということで、少しずつ売り先を探しています。

「売る」という行為は何なんでしょう?
生み出した商品の価値、価格に、他の人が納得・共感する時に成立するのでしょう。
実際買う理由というのは、必要、 興味、驚き、自慢、贈り物。理由はいろいろありますよね。

これまでの経験では、2つ以上の価値を見いだせる商品というのは売れる傾向にあると思います。
口コミも大きい要因ですが、それには新規性、驚き、便利は不可欠です。
あとは価格。良いもの、面白いもので、価格もぴったり!なのがよいようです。

最近経験してるのは、誰が作ったとか誰から買うというのも大きいのかな。それが小売店の役目でもあるのでしょう。そこに販売手数料というのが生まれるのでしょうね。
































スポンサーサイト
COMMENT