<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 大きいテーブル | main | 田舎laboとは >>
伏線
もうすぐ誕生日でして。。
たぶん折り返し地点も過ぎたと思いますが。

20の頃、大学の友達とビンボー旅行してたわけです。青春18きっぷでね。
そして、その地に住むことになったです。


そのとき、ある喫茶店で見て記憶にあったこけしの作者にも3年前お会いすることになったんです。なぜかこけしの柄のふきんを描くことになって。



学生の頃よく行ってた池袋の百貨店の工芸品売り場で売ってたある鉄瓶。なんだか欲しいなーと思って、当時は自分には高かったけど思い切って次の日買いに行きました。
岩手に来てふと裏を見てみたら、こっちのメーカーさんでした。そしてそのメーカーさんに自分の描いた鉄瓶の手拭いを置いていただくことにもなりました。



偶然だか伏線だか必然だかは分からないのですが、人生にはそのようなことがたくさんあるような。
もしくはそのときの「体験が生きて」と言えるのかも知れないんだけど、そう考えると、色々見聞きしておきたいな〜とは思うです。

それが20数年後に表れてくるようなこともあるかも知れん。









スポンサーサイト
COMMENT